WAAIの気のままに...

関西のはしくれで育ち北海道に引っ越した、雪と写真が好きな男とNBロードスターとの日々を書いたブログ

自転車旅行...7日目。利尻島 後編

 こんにちわ。

f:id:waai-pentax0702:20150926220536j:plain

PENTAX K-3Ⅱ,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/500sec,f8.0,ISO400

 利尻島の観光名所の一つとして、白い恋人の丘があります。ここは北海道のお土産でもっとも有名であろう白い恋人のパッケージに採用された山、利尻富士を撮影した角度にある丘です。白い恋人のパッケージは雪の積もった冬なのでちょっと違いますが、よく見ると形はそっくりです。

 ここは、だいたい利尻島の南側。

f:id:waai-pentax0702:20150926223336j:plain

PENTAX K-3Ⅱ,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/250sec,f8.0,ISO400

 ここからは海岸沿いが続く。しかも小雨... 海岸沿いで海からの塩風としぶき。そして小雨。しかもツーリングにはアルミフレームより錆びやすいクロモリフレームが多いから、自転車には最悪。 早く着きたいなー´д` ;

f:id:waai-pentax0702:20150926224420j:plain

PENTAX K-3Ⅱ,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/200sec,f8.0,ISO400

 途中に日本100名水の一つである麗峰湧水で水を汲みました。今回の利尻行きの案を出した人はこれのために利尻島に来たかった...とボソッと言ってましたε-(´∀`; )

f:id:waai-pentax0702:20150926225532j:plain

PENTAX K-3Ⅱ,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/100sec,f8.0,ISO400

 途中には謎のやつも多々ありまして...

f:id:waai-pentax0702:20150926225841j:plain

PENTAX K-3Ⅱ,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/100sec,f8.0,ISO400

 そして沓形にあるここのキャンプ場で一泊。流し撮りならぬ、流され撮りがうまくいきました。そして、ここまで島の4/5を走りました。ちなみに沓形は「くつがた」と読みます。

f:id:waai-pentax0702:20150926230432j:plain

PENTAX K-3Ⅱ,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,160sec,f8.0,ISO400

 この灯台の下に広がるキャンプ場にテントを張ったあと、近くの「ホテル利尻」に風呂入りに行きましたが、大人550円で今回の旅行で一番の風呂でした。地元のおじさんともいろいろ話せてよかったです。やっぱり島の人はみんなが知り合いのようで雰囲気もよかったですよ。

 この旅も折り返し地点に来ましたが、元気にやっていきましょう。