WAAIの気のままに...

関西のはしくれで育ち北海道に引っ越した、雪と写真が好きな男とNBロードスターとの日々を書いたブログ

神威岬にもう着く。

 こんにちは。

 小樽、余市と来て、積丹町に着いたのですが、今日は神威岬には行かず手前にある「道営野塚野営場」という海岸沿いの無料で利用できるキャンプ場に泊まりました。

f:id:waai-pentax0702:20150619211708j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,10sec,f9.0,ISO400

 朝6時に札幌を出たにもかかわらず、テントを立て、飯を作ってるうちに日が沈みました。夕日が綺麗です。

f:id:waai-pentax0702:20150619212654j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/500sec,f4.0,ISO400

 朝起きると、海の近くはとても寒いことに気がつきます。ここは無料でトイレと水道、調理場があるので、とても利用しやすいキャンプ場です。しかし、歩いてる人は一人もなく、車も数台たまに通るだけです。

f:id:waai-pentax0702:20150619213747j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/1250sec,f4.0,ISO400

 あら、テレビ父さんも起きたようです。ちなみに、このアライテント3人から4人で寝れます。(テレビ父さんを除く)

f:id:waai-pentax0702:20150619214255j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/800sec,f4.0,ISO400

f:id:waai-pentax0702:20150619214601j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/1250sec,f4.0,ISO400

f:id:waai-pentax0702:20150619214730j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL,1/1250sec,f4.0,ISO400

 えーこの撮影のためにデカイテレビ父さんを縛って持ってきたことは、後悔してます。あと、このテレビ父さんは、2500円ぐらいだったと思います。

 と、このあと神威岬に向かうのですが、すぐにどしゃ降りになり、防滴のsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRにレンズを変えて、撮影しました。

 そして、びしょびしょになりながら、神威岬に着きました。

f:id:waai-pentax0702:20150619220823j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/400sec,f7.1,ISO800,18mm

 無事、着きましたが、朝8時半なのでほとんど人がいません。ここは駐車場ですが、ここから、さらに歩いて先端に向かいます。

f:id:waai-pentax0702:20150619222034j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/640sec,f7.1,ISO800,36mm

 あー、これを見に来たのかーと今思うとなんか悲しい。おしり痛い...

 なんか、内容死んでますね。神威岬に来たのに神威岬のことはほとんど書かないと言う…

 今回わかったことは,smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALが常用レンズ化しているということ。これは使いやすい。これで防滴なら、もうsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRは売ってますね。それぐらいいいレンズです。じゃー今から帰ります...