WAAIの気のままに...

関西のはしくれで育ち北海道に引っ越した、雪と写真が好きな男とNBロードスターとの日々を書いたブログ

DA★300mmで朝里駅の近くにて、撮り鉄したのを思い出す。

 以前、小樽に行った時に途中にある朝里駅の近くで撮り鉄したことを軽く書きます。

まぁ、最近買ったDA★300mmのテストですよ。

f:id:waai-pentax0702:20150507015004j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDM,1/400sec,f6.3 小樽行きの普通

 主に朝里駅の小樽方面で撮影しました。こんな、いい感じでくねってるカーブがここにはあります。

f:id:waai-pentax0702:20150507015704j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDM,1/400sec,f6.3 札幌に向かう区間快速

f:id:waai-pentax0702:20150507020258j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDM,1/400sec,f6.3 小樽行きの区間快速

 そして、右に見える堤防...そう。海の真横を走っているんです!まぁ、札樽線は基本的に海沿いを走っていますが... 感じのいいカーブと海の真横を通っているということで、撮り鉄の中では有名な撮影スポットになってるそうな... 気になる方は、写真にジオタグが貼ってあるので見てみてください。

f:id:waai-pentax0702:20150507021114j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDM,1/1000sec,f5.6 

 で、これが今回のベストショット...と言いたいところですが、電車がピンボケな気がする...構図はいいと思うんですがねー。

 今回の撮影では、DA★300mmは1段以上絞って、きっちり撮れば、キレッキレで、きっちり解像することがわかりました。噂どうりですね♪( ´▽`) ただ、ピントがうまくこないときが多々あり、ピンボケの写真を量産してしまいました。あと、今回、超望遠単焦点のレンズということで、絵作りに苦労しました。もともと55mmの単焦点レンズを愛用していたので、単焦点レンズに抵抗はありませんでした。いや、むしろ好感を持っていました。歩いて構図を探すのは楽しいです。ただ、55mmより歩く距離がだいぶ長いです(^◇^;) ですが、楽しいので良しとしましょう。私は、「写真を撮る」という行為をしてるときが一番楽しいと感じる人間ですから。

 というわけで、前書きも省いた簡単な内容にしようかと、思っておりましたが、長くなっちゃいました´д` ; それでは、また( ´ ▽ ` )ノ