WAAIの気のままに...

関西のはしくれで育ち北海道に引っ越した、雪と写真が好きな男とNBロードスターとの日々を書いたブログ

PENTAXの素晴らしい撒き餌レンズ。防滴?そんなんついとるわけ、あらへんやろ!そんなsmc PENTAX-DA 35mmF2.4ALを買っちまう。

 どうも、最近お金の消費が早くこの先やってけるのか、かなり心配なWAAIでございます。

 ええ。そうですよ。まんまと釣られましたよ。PENTAXの撒き餌レンズ。smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALを買っちゃいましたよ。でも、これから必要になるので買いました。撒き餌レンズとは、入門者が、安く一眼レフの魅力に、はまるよう、各メーカーが発売している、明るいお手軽単焦点レンズですが、今回買ったこのレンズは、「見た目や操作性を犠牲にして、安くしたが、写りは最高!」というレンズらしいです。

f:id:waai-pentax0702:20150530013632j:plain

 ででーん!...ってなるような迫力は全く皆無です。というか、ちっさ∑(゚Д゚)っていう迫力がありました。

f:id:waai-pentax0702:20150530013903j:plain

 DA★300と比べるとよくわかります。まぁ、箱ですけどね´д` ;

 今回買ったsmc PENTAX-DA 35mmF2.4ALは、昔ながらのパッケージなんですね。む!嫌な予感がする...

f:id:waai-pentax0702:20150530014232j:plain

 ほら出た!右がsmc PENTAX-DA 35mmF2.4ALのレンズキャップです。左は今のPENTAX純正のキャップです。右の昔のやつは、指を入れるところがないから、使いにくいんですよ。でも、これは予想済み。

f:id:waai-pentax0702:20150530014931j:plain

 リアのレンズキャップの安いやつ...これも予想済み。

f:id:waai-pentax0702:20150530015106j:plain

 マウントもプラスチック...これも確認済み。このプラスチックは、強化プラスチックらしいですが、正直、耐久性は未知数です。どうなることやら... ただ、このおかげでレンズ自体はかなり軽いです。

f:id:waai-pentax0702:20150530015449j:plain

 でも、これは知らなかった。普通のDAシリーズはエンブレムが金属なのに今回買ったsmc PENTAX-DA 35mmF2.4ALは、まさかのシール!さすがにこれは心配...

f:id:waai-pentax0702:20150530015739j:plain

 まぁ、そんなこと言っても、やっぱり単焦点レンズ。DA★55ほどではないですが、レンズは大きく、綺麗。PENTAXレンズらしく、緑っぽく輝いています。「いますぐ撮りに行きたい!」という心の高鳴りをとても感じます。

f:id:waai-pentax0702:20150530020234j:plain

 というわけで、早速K-30に装備。フードはそこらへんに転がってたねじ込み式のフードをつけました(^◇^;) こう見ると、K-30が前かがみで、レンズのマウント折れそうで不安になる...

f:id:waai-pentax0702:20150530020504j:plain

 そして、フードにレンズキャップ!これで使いやすくなった。

 で、なんでこんなレンズを買ったかというと、とにかく明るい35mm単焦点レンズが欲しかったんです。たしかにこのレンズは、開放値がf2.4とそこまで明るくはないが、噂によると、開放からシャープに写ると聞きました。これはいい!しかも安い!ということで、ほぼ衝動買いに近いです...とは、言わずに、これを買ったのは、今までずっと35mmを必要とした結果です。

 今回は開けるだけでしたが、使用感などは、また後ほど書こうと思います。