WAAIの気のままに...

関西のはしくれで育ち北海道に引っ越した、雪と写真が好きな男とNBロードスターとの日々を書いたブログ

北海道感満載の都会の自然公園。西岡公園。

 こんにちは。

 また方言ですが、みなさん「押ささる」って、使います?道産子の友人がふとした時に話した言葉でしたが、意味がわかりませんでした。「押ささる」とは、「押すつもりは、なかったけど、押しちゃった」という意味らしいです...というか「押ささる」って、変換で出ねーじゃねーか!( *`ω´)(怒)たぶん、PC上では、もう使うことはないでしょう。

 今回は、西岡公園という札幌市内の南側にある自然公園に行ってきました。目的は、「野鳥を撮る!」です。なので、DA★300mmを持って行きました。

f:id:waai-pentax0702:20150525042153j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/400sec,f8.0,ISO400,18mm

 西岡公園の入り口です。右にあるクリスマス・リースのようなものの中にリスらしき置物が! リスがいるのか!期待が高まる。リスも撮りたい!

f:id:waai-pentax0702:20150525042951j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/160sec,f8.0,ISO400,18mm

 自転車・バイクは入れません。まぁ中は、ほとんど、無舗装で階段もそこそこありますから、入ろうとは思いません。あっ、でも札幌の人は、何故かロードバイクよりマウンテンバイクの方が持ってる人が多いので、自転車で入る人がいたのかもしれませんね。でも、どうせ冬は乗れないのに何故マウンテンバイクの方が多いのでしょう?

 そんなことを考えていると、ここでWAAIは、気づいた。

f:id:waai-pentax0702:20150525044011j:plain

 しもた!O-GPS1を持ってくんの忘れた!いつもは、ジオタグを記録したいのでK-30の頭にGPSを載せてるんですが...初めて忘れました... 

 気をとりなおしてf:id:waai-pentax0702:20150525044530j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/200sec,f8.0,ISO400,135mm

 こんな感じで、いわゆる内地でもある、ごく普通の自然公園です。私の地元なら、垂坂公園というのがありますが、そんな感じです。垂坂公園知ってる人いるのだろうか...´д` ;

 ただ、札幌といえど、北海道。なめてはいけません。

f:id:waai-pentax0702:20150525045219j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/200sec,f8.0,ISO400,18mm

 みてください!このデカイ池!撮影技術がないためか、あまり大きく見えませんが、大きさは湖と言っても過言ではないです。写真の奥には水辺の場所があり、そこに木道があります。

f:id:waai-pentax0702:20150525045849j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/800sec,f8.0,ISO400,18mm

 この木道は、水源をの上にかけてあるので、所々、腐食しています。結構、怖い思いをしました。ただ、散歩してる人は何人かいて、とてものどかな時間を過ごせます。しかし、さすがに虫は多いので虫嫌いの人は、やばいかもです。

f:id:waai-pentax0702:20150525050556j:plain

PENTAX K-30,smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR,1/640sec,f8.0,ISO400,18mm

 二枚前の写真の反対側にきました。ここにはベンチもあって、休憩もできるすごくいいとこでした。ただ、見てわかるように左側の板がずれています。これには正直勇気をたくさん使いました...やれやれだぜぇ(-。-;

 あれ?なんか忘れてる...そうだ、野鳥を撮りに来たんだった。と言っても、今日は結構歩いたのに一回も鳥見なかったなー。望遠をどこに向けることもなく突っ立っていた時、ご年配のNikon D7100ユーザーの方が話しかけてくださいました。聞けばこの方、普段は600mmのNikonレンズで野鳥を撮りまっくってる方なんだとか!写真を見せてもらうとほとんど野鳥の写真で綺麗な鳥の写真がたくさんありました。野鳥撮り初挑戦だった私は色々教えてもらいました。

 まず、自分から探すのがダメなんだそうで、鳴き声が聞こえたら、じっとして、近づいてくるのを待つんだとか。鳥によっては、200mぐらい離れていても一歩近づけば、逃げられるんだそうです。

 次に、鳴き声をじっくり聞いて場所を推測することです。この日は広い西岡公園でオカリナを吹いてる人がいて、いい雰囲気だったのですが、野鳥の撮影には、とても邪魔なんだそう。野鳥は木と同化しているため、探すのがとても大変らしいです。実際たいへんでした...

 いろいろ伝授してもらい、最後になんとか一羽だけファインダーに収めることができましたが、夕方で逆光の設定にしていたため、順光で白飛び... いや、野鳥撮りなめてました。カテゴリに「野鳥」と入れましたが、野鳥の写真は載せれませんでした。すいません...

 この方曰く、野鳥撮りは朝方がいいそうで、また、朝にリベンジしたいです( ´ ▽ ` )ノ

 いつの間にか、字、字、字!になってしまいました。すいません...

 というわけで、今回行った西岡公園はまわりに公共交通機関がないため、行くには不便でしたが、なかなかゆっくりとした休日をおくることができました。そして、D7100のオーナーさんありがとうございました。